レディー
このエントリーをはてなブックマークに追加

老化防止にビタミンC

コスメ

肌につけるビタミンC

優れた美容効果がある成分と言えばビタミンCです。ビタミンCはコラーゲンの生成力を高めるために必要な栄養成分です。ビタミンCを1ヵ月まったく取らない場合、急速に老化が早まることが実験でわかっています。そんなビタミンCを有効成分としたスキンケア成分がビタミンc誘導体です。ビタミンC化粧水等に使われているビタミンc誘導体は、ビタミンCの働きをそのままスキンケア成分にしたものです。肌につけることで肌内部でビタミンCに変化し、コラーゲンやエラスチンの生成を助け肌に弾力を出します。さらに抗酸化作用があるのシワの予防ができます。また、メラニン色素を還元し、既にできてしまったシミやくすみを淡色化することができます。

肌にあわなかった場合

ビタミンc誘導体は化粧水、乳液、美容オイル、クリームなどに使われています。最近ではビタミンc誘導体入りのファンデーションやアイカラーなどのコスメも登場しています。ビタミンc誘導体は優れた美肌効果がありますが、スキンケア成分である以上肌にあう人もいればあわない人もいます。使用してみて肌に異変が起こったら、ビタミンc誘導体の含有量が多すぎる可能性があります。その場合はビタミンc誘導体の含有量が少ない化粧水に変えてみるのがおすすめです。含有量が多すぎると乾燥が促進される場合があります。また、乾燥肌の人は、ビタミンc誘導体単体の化粧水よりも、保湿成分を一緒に配合してある化粧水を使うと刺激が弱まります。